FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ren201305.blog.fc2.com/tb.php/1-c9010dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

文系エフェクト1 【1-500】

文系エフェクト編の問題ですが、私用ですので、見難いのはご勘弁ください。
※間違いの指摘がありましたら修正しますのでよろしくお願いいたします


「Frame of Reference」という英語の読解法を考案しました。薬袋善郎 みないよしろう
「哀果」という号をもっていた明治生まれの歌人、国文学者です。土岐善麿 ときぜんまろ
「起こる可能性がある」という意味の動詞です。有り得る ありうる
「おそれ多い」という意味の言葉です。穴賢 あなかしこ
「かろうじて」「なんとか」といった意味を持つ副詞です。漸く ようやく
「ゴタゴタ」の語源とされる南宋から来日した臨済宗の僧。兀庵普寧 ごったん ふねい
「さいおう」ともいう伊勢神宮に奉仕した未婚の内親王。斎王 いつきのみこ
「つまらないこと」という意味がある言葉。漫ろ事 そぞろごと
「のこりかす」を意味する言葉です。残滓 ざんさい
「フィロソフィー」という英語を「哲学」と訳した日本の哲学者。西周 にしあまね
「わずかばかり」という意味の副詞です。聊か いささか
「わずらわしい」「しつこい」という意味です。諄い くどい
「安史(あんし)の乱」の首謀者・安禄山(あんろくざん)の息子で、後に父を殺害しました。安慶緒 あんけいしょ
「仮にそうだったとしても」という意味の副詞です。縦んば よしんば
「起こる可脳性がある」という意味の動詞です。有り得る ありうる
「元禄の四俳女」と呼ばれた江戸時代の女流俳人の一人。秋色女 しゅうしきじょ
「言いのがれ」という意味の言葉です。遁辞 とんじ
「女人平家」「徳川の夫人たち」「鬼火」で知られる女流作家は?吉屋信子 よしやのぶこ
「蕉門十哲(しょうもんじってつ)」に数えられる江戸時代の俳人です。志太野坡 しだ やば
「人間探究派」と呼ばれた明治生まれの俳人です。加藤楸邨 かとうしゅうそん
「人間探究派」と呼ばれた明治生まれの俳人です。中村草田男 なかむらくさたお
「図田帳」とも呼ばれた鎌倉時代に作られた土地台帳 「大田文」 おおたぶみ
「多くの人ににらまれること」を意味する四字熟語です。万目睚眥 まんもくがいさい
「恥じ入(い)る」という意味の言葉は「〇〇に堪(た)えない」?慙愧 ざんき
「長征」と呼ばれる大移動で中国共産党の軍が行き着きました。延安 えんあん
「天下の台所」に建てられました。蔵屋敷 くらやしき
「突然で失礼だが」という意味のことば「〇〇ながら」?卒爾 そつじ
「日本ペンクラブ」の会長も務めた詩人です。大岡信 おおおかまこと
「馬脚(ばきゃく)を現す」と同じ意味の言葉を「何が剥(は)げる」という?鍍金 めっき
「不夜庵」「水語」などの別号でも活躍した江戸時代の俳人です。炭太祇 たん たいぎ
「無駄に」という意味の副詞です。徒に いたずらに
「要領よく立ち回る人」のことをある動物に例えてこう呼びます。蝙蝠 こうもり
「賤ヶ岳の七本槍」の一人にも数えられる戦国時代の武将です。 平野長泰 ひらのながやす
「賤ヶ岳の七本槍」の一人にも数えられる戦国時代の武将です。脇坂安治 わきざか やすはる
『たけくらべ』『にごりえ』などの小説を書いた女流作家。樋口一葉 ひぐちいちよう
『どてらい男』『銭の花』などの小説を書いた昭和の作家は?花登筺 はなと こばこ
『ローマ人の物語』シリーズで有名なイタリア在住の女流作家。塩野七生 しおのななみ
『鞍馬天狗』『パリ燃ゆ』などの小説を書いた作家。大仏次郎 おさらぎじろう
『下天は夢か』『夢のまた夢』などの作品で知られる小説家?津本陽 つもとよう
『寒山拾得図』『群仙図』などの代表作がある江戸時代の画家です。曾我蕭白 そがしょうはく
『古今和歌集』の撰者(せんじゃ)として知られる平安時代の歌人です。壬生忠岑 みぶのただみね
『後漢書』や『魏志倭人伝』に記されている倭人の国 「奴国」 なこく、なのくに
『後漢書』や『魏志倭人伝』に記されている倭人の国。奴国 なこく
『三四郎』のモデルとしても知られる夏目漱石の門下生。小宮豊隆 こみやとよたか
『残照』『暮潮』『朝明けの潮』などの代表作がある日本画家。東山魁夷 ひがしやまかいい
『生(い)くる日』『水源地帯』などの作品がある歌人です。前田夕暮 まえだゆうぐれ
『赤光』『あらたま』などの歌集があるアララギ派の歌人。斉藤茂吉 さいとうもきち
『多情多恨』『金色夜叉』などの小説で有名な作家。尾崎紅葉 おざきこうよう
『浮世風呂』『浮世床(うきよどこ)』などで知られる江戸時代の戯(げ)作者です。式亭三馬 しきていさんば
『万葉集』に収められている和歌のひとつです。東歌 あずまうた
・(画像:土偶) どぐう(土偶)
・棄損令 きえんれい
・決して自分のものにはできないたとえです。高嶺の花 たかねのはな
663年に倭国と新羅・唐の連合が戦ったのは「○○○の戦い」? 「白村江」 はくすきのえ、はくそんこう
939年に乱を起こし「新皇」を名乗った武将 「平将門」 たいらのまさかど
邪馬台国の女王です 「卑弥呼」 ひみこ
邪馬台国の女王です 「壱与」 いよ
1246年に宮騒動を起こして伊豆国に流された武将です 「名越光時」 なごえみつとき
院政において上皇の側近が命を賜り書状にして示したこと 「院宣」 いんぜん
1336年に足利尊氏が後醍醐天皇の軍に敗れた戦いは○○○○の戦い? 「豊島河原」 てしまがわら
1336年に楠木正成(まさしげ)が戦死した戦いは〇〇の戦い?湊川 みなとがわ
1336年に楠木正成が戦死した戦いは○○の戦い? 「湊川」 みなとがわ
1397年、明の洪武帝が民衆に発布した6つの教訓。 六諭 ろくゆ
著書『往生要集』で有名な平安時代の僧侶です 「源信」 げんしん
平安時代中期の僧・源信の別名 「恵心僧都」 えしんそうず
1570年の金ヶ崎(かねがさき)の戦いで織田信長を助けた豪族。朽木元綱 くつきもとつな
887年に阿衡事件の原因となる勅を起草した人物 「橘広相」 たちばなのひろみ
1629年に即位した、称徳天皇依以来の女性天皇は〇〇天皇?明正 めいしょう
嘉吉の乱で殺された室町幕府第6代将軍 「足利義教」 あしかがよしのり
室町幕府の第14代将軍です 「足利義栄」 あしかがよしひで
1844年、清がフランスと結んだ不平等条約は〇〇条約?黄埔 こうほ
1853年、ペリーが黒船を率い来航したところです。浦賀 うらが
1861年に武市半平太によって結成された政治組織です。土佐勤王党 とさきんのうとう
1866年に高杉晋作が購入し第二次長州征伐で率いた軍艦。丙寅丸 へいいんまる
1866年に同盟を結びました。薩長 さっちょう
後鳥羽上皇や後醍醐天皇が流されました 「隠岐」 おき
1905年に発表された夏目漱石の短編小説です。倫敦塔 ろんどんとう
1911年に清朝を倒して中華民国を立てた革命。辛亥革命 しんがいかくめい
1928年、奉天(ほうてん)に引き上げる途中日本軍によって暗殺されました。張作霖 ちょうさくりん
1929年に描かれた日本画家川端康子の代表作です。請雨曼荼羅 せいうまんだら
1941年に竣工された旧日本海軍最大の戦艦。大和 やまと
1947年に吉田茂首相が労働運動の指導者を指して言った言葉です。不逞の輩 ふていのやから
1960年に新日米安保を調印した総理大臣。岸信介 きしのぶすけ
1968年に小説『年の残り』で芥川賞を受賞した作家です。丸谷才一 まるやさいいち
1980年に『黄色い牙』で直木賞を受賞した作家です。志茂田景樹 しもだかげき
1981年に小説『人間万事塞翁が丙午』で直木賞を受賞しました。青島幸男 あおしまゆきお
1988年に『尋ね人の時間』で芥川賞を受賞した作家です。新井満 あらいまん
1999年に大量の富本銭が発見された「〇〇〇〇工房遺跡」?飛鳥池 あすかいけ
1999年に発掘され注目を浴びた和同開珎以前の通過。富本銭 ふほんせん
19世紀にアメリカで起きた内戦です。南北戦争 なんぼくせんそう
19世紀フランスの作家モーパッサンのデビュー作は?脂肪の塊 しぼうのかたまり
かつて日宋貿易で栄えた神戸市にあった港です 「大輪田泊」 おおわだのとまり
740年から744年まで聖武天皇が都としました 「恭仁京」 くにきょう
2009年に発見された『源氏物語』宇治十帖の「幻の続編」。 巣守帖 すもりのじょう
2010年には日本最古の色付きの絵が出土したのは愛知県の「?遺跡」。一色青海 いっしきあおかい
2010年に礎石(そせき)の遺構が発見された小堀遠州(こぼりえんしゅう)が設けた「空中の茶室」閑雲軒 かんうんけん
2011年に、残した炭鉱画などが世界記憶遺産に登録されました。山本作兵衛 やまもとさくべえ
2011年に紫綬褒章を受章した彫刻家です。舟越桂 ふなこしかつら
2011年に縄文時代のクワガタムシの全身が出土された奈良県の遺跡。秋津遺跡 あきついせき
20世紀前半にアメリカで活躍した日本人画家です。国吉康雄 くによしやすお
神に誓って熱湯に手を入れさせた古代の裁判 「盟神探湯」 くかたち、くかだち、くがたち
律令制下で、国司が農民を土木事業などに駆り出した制度 「雑徭」 ぞうよう、ざつよう
平安中期から室町時代にかけて僧兵が為政者に要求したこと 「強訴」 ごうそ
邪馬台国の有力な候補地とされる奈良県桜井市の遺跡です 「纒向遺跡」 まきむくいせき
鎌倉時代初期に一族もろとも滅ぼされた御家人です 「比企能員」 ひきよしかず
律令制において大蔵や内蔵の出納をつかさどった役職 「監物」 けんもつ
後醍醐天皇の元で活躍した武将・楠木正成の幼名です 「多聞丸」 たもんまる
村田珠光の「侘び茶」を引き継ぎ茶の湯を芸術にまで高めた茶人 「武野紹鴎」 たけのじょうおう
公文所を前身とする鎌倉幕府の機関です 「政所」 まんどころ
2人の皇后が唐の政治を混乱させた事件。武韋の禍 ぶいのか
奥州藤原氏の最後の当主は「藤原○○」? 「泰衡」 やすひら
遣隋使小野妹子の帰国とともに使者として来日した隋の官人 「裴世清」 はいせいせい
鎌倉時代初期の1213年に反乱を起こした御家人です 「泉親衡」 いずみちかひら
奈良・平安時代に大学寮で漢文学や歴史学を教えた令外官 「文章博士」 もんじょうはかせ
「安和の変」で源高明を失脚させたのは藤原○○? 「師尹」 もろただ
弥生時代後期の木製の鎧がみつかった奈良県の遺跡です 「大福遺跡」 だいふくいせき
3世紀ごろに邪馬台国と争ったという記録が残る国 「狗奴国」 くなこく
607年に隋に渡りました。小野妹子 おののいもこ
608年に隋に渡った僧。旻 みん
645年に始まる日本最初の年号。大化 たいか
658年に軍船180隻を率いて蝦夷を討ったと伝えられます 「阿部比羅夫」 あべのひらふ
684年に制定された制度「八色の姓」のひとつ。道師 みちのし
7世紀前後の、奈良盆地南部に都が置かれていた時代。飛鳥時代 あすかじだい
842年に承和の変を起こした平安時代の貴族は橘○○? 「逸勢」 はやなり
969年に左大臣・源高明が左遷(させん)された事件は〇〇の変?安和 あんな
TVドラマ『坂の上の雲』では本木(もとき)雅弘が演じた明治の軍人。秋山真之 あきやまさねゆき
あなたに任せます。委ねる ゆだねる
あまねく行き渡ること。普及 ふきゅう
あまり上手ではありません。拙い つたない
アメリカ、イギリスなどで用いられる言葉です。英語 えいご
あらゆる仕事を一人でたくみに処理する能力を持っていること。八面六臂 はちめんろっぴ
イギリスと清の間に起こった戦争の原因ともなった麻薬。阿片 アヘン
戒めを込めた短い言葉です。箴言 しんげん
インドへの旅で知られる「三蔵法師」とも呼ばれた僧。玄奘 げんじょう
江戸時代の奉行所で法廷にあたる場所。 白州 しらす
奥州藤原氏の初代当主は「藤原○○」?。清衡 きよひら
オランダ商館が置かれました。出島 でじま
お互いに差がありません。均等 きんとう
お城の中心をなすヤグラのことです。天守閣 てんしゅかく
外見だけで中身が伴っていないことです。虚仮威し こけおどし
かすかな動揺のことをこうも言います。細波 さざなみ
かつての満州国やペタン政権。傀儡政権 かいらいせいけん
かな4文字で読んでください。 輩 ともがら
かな4文字で読んでください。巫 かんなぎ
鎌倉時代以降の武士の代表的な衣服。直垂 ひたたれ
神様のご利益が明らかであることです。灼たか あらたか
漢の武帝が朝鮮に設置しました。玄菟郡 げんとぐん
清が藩部の管理のために置いた中央官庁。理藩院 りはんいん
けちな人は「ここに火をともす」と言われる体の部分。爪 つめ
ケネディが最も尊敬した日本人に挙げた米沢藩の藩主。上杉鷹山 うえすぎようざん
こうするのもいい加減にしなしと。巫山戯る ふざける
古代中国の殷・周時代の青銅器にある獣面の文字。 饕餮文 とうてつもん
ことばによる情操教育に関する本を多数執筆している言語学者。外山滋比古 とやましげひこ
さぐりさぐり見る様子のことです。覘る うかがいみる
志賀直哉の長編小説『暗夜行路』の主人公。時任謙作 ときとうけんさく
シドニー・カートンを主人公としたディケンズの小説です。二都物語 にとものがたり
釈迦の説法や、熱弁を振るう様子を表す三字熟語。 獅子吼 ししく
小説『英語屋さん』などのサラリーマン小説で有名な作家。 源氏鶏太 げんじけいた
聖徳太子のプレーンとして活躍した豪族。 秦河勝 はたのかわかつ
書道や絵画の作品が完成した後に作者が著名や押印をすること。 落款 らっかん
スサノオノミコトに退治された日本神話に登場する大蛇です。八岐大蛇 ヤマタノオロチ
すばらしい友人から受ける良い影響のこと。芝蘭の化 しらんのか
ゾルゲ事件に連座して処刑されたジャーナリスト。尾崎秀実 おざきほつみ
代表作に『日高河清姫図』がある大正・昭和期の画家です。 村上華岳 むらかみかがく
代表作に『亦復一楽帖』がある江戸時代後期の画家です。田能村竹田 たのむらちくでん
谷崎潤一郎の小説『痴人の愛』の主人公です。河合譲治 かわいじょうじ?
ためらうことです。躊躇 ちゅうちょ
たわいもないという意味「〇〇に等しい」?児戯 じぎ
中国・清朝の軍事組織です。 八旗 はっき
中国・唐の時代に設けられた海上貿易を担当した役所。 市舶士 しはくし
中国四大奇書のひとつとされる西門慶を主人公とした小説は?。金瓶梅 きんぺいばい
著書『県民性』で知られた日本の心理人類学者です。祖父江孝男 そふえたかお
ドイツの哲学者ハイデガーの著書です。存在と時間 そんざいとじかん
ドイツ帝国宰相・ビスマルクのカトリック弾圧政策。文化闘争 ぶんかとうそう
豊臣秀吉が京都に造営した華麗な大邸宅。聚楽第 しゅらくだい
ドラマ『水戸黄門』でもおなじみの江戸時代に薬を入れた道具。印籠 いんろう
長篠の戦いが行われた三河国の地名です。設楽原 したらはら
ナターシャが登場するトルストイの小説です。戦争と平和 せんそうとへいわ
日本人なら誰でも使えるものです。仮字 かな
はなればなれになってしまうことです。乖離 かいり
ひたすら突き進みます。驀進 ばくしん
ひどい状態を表す際によく使われる言葉です。為体 ていたらく
ひなげしの別名が題名になった夏目漱石の小説です。虞美人草 ぐびじんそう
武士が額から頭の中ほどにかけて髪を剃り落としたこと。 月代 つきしろ、さかやき
武士の身分を奪った上で領地も没収する罰のことです。改易 かいえき
ふだんは農業などをしているがいくさの時には兵になります。足軽 あしがる
フランスの画家ミレーの代表作です。落穂拾い おちぼひろい
ペリー率いる黒船が来航したときの元号。嘉永 かえい
まくら元にいつも置いてある本のことです。 枕頭の書 ちんとうのしょ
貧しい農民の生活を描いた小説『土』で有名な作家は? 長塚節 ながつかたかし
松尾芭蕉が『嵯峨日記』を書いた場所である弟子・向井去来の草庵。落柿舎 らくししゃ
松尾芭蕉の死後に門人の河合乙州がまとめた、芭蕉の俳諧紀行です。笈の小文 おいのこぶみ
まったく頼りにならないたとえは「餓鬼に〇〇」?苧殻 おがら
まわりくどくて実用的でないこと。迂遠 うえん
紫式部の『源氏物語』に登場する主人公の実の母。 桐壷更衣 きりつぼこうい
紫式部の娘である平安時代の女流歌人。 大弐三位 だいにのさんみ
明治の作家・東海散士が書いた政治小説です。 佳人之奇遇 かじんのきぐう
モリソン号事件を批判した高野長英(たかのちょうえい)の『〇〇夢物語』?戊戌 ぼじゅつ
モンゴル帝国の創設者チンギス・ハンの幼名。鉄木真 テムジン
ラッキーな出来事をこのように言います。僥倖 ぎょうこう
律令制下で、国司農民を土木事業などに駆り出した制度。雑徭 ざつよう、ぞうよう
愛宕山(あたごやま)を馬で駆け上がったエピソードが有名です。曲垣平九郎 まがきへいくろう
安土桃山時代に活躍した寺や城の石垣を作った職人。穴太衆 あのうしゅう
伊勢湾口に浮かぶ神島(かみしま)を舞台にした三島由紀夫の小説。潮騒 しおさい
井伏鱒二(いぶせますじ)の小説『黒い雨』の主人公の名前は?閑間重松 しずましげまつ
一時逃れの方策のことです。弥縫策 びほうさく
隠れキリシタン摘発に用いたキリストなどの像を刻んだ板。踏絵 ふみえ
羽柴秀吉が柴田勝家を破った戦いの舞台となった山。賤ヶ岳 しずがたけ
映画「東京島」の主人公のモデルとなった「アナタハンの女王」。比嘉和子 ひかかずこ
夏目漱石の「後期三部作」に数えられる小説です。彼岸過迄 ひがんすぎまで
過去に鍛えた腕前を誇る言葉は「昔とった〇〇」?杵柄 きねづか
画家の麦僊(ばくせん)を兄にもつ大正・昭和期の哲学者。土田杏村 つちだきょうそん
芥川龍之介の遺作となった小説の題名は?(画像:歯車) はぐるま(歯車)
芥川龍之介の小説「鼻」に登場する鼻の長い僧侶は?禅智内供 ぜんちないぐ
柿内園子を主人公とした谷崎潤一郎の小説。卍 まんじ
柿本人麻呂、山部赤人と共に「和歌三神」といわれる人物は?衣通姫 そとおりひめ
額が地につくほど丁寧にお辞儀する様子です。叩頭く ぬかずく
滑川に落とした10文を、50文で買った松明で探させたという武士。青砥藤綱 あおとふじつな
鎌倉・室町時代、港や大都市で運輸や取引を行いました。問丸 といまる
鎌倉時代に執権の北条氏に仕えた武士のことです「御内人」 みうちにん
鴨長明によって書かれた有名な随筆です。方丈記 ほうじょうき
宮中に泊まり込んで警備する意味で、古文ではこう読みます。宿直 とのい
急所をズバリとついている意見などをさす慣用句。肯綮に中る こうけいにあたる
君主にそむいて兵を挙げること。謀反 むほん
恵美押勝の乱を平定した奈良時代の文人。 吉備真備 きびのまきび
警察予備隊→自衛隊→○○○  保安隊 ほあんたい
欠点などを指摘して手ひどく批判すること。扱き下ろす こきおろす
剣豪・机竜之介を主人公とする中里介山の小説は?大菩薩峠 だいぼさつとうげ
嫌な夢を見るとこうなります。魘される うなされる
源義仲軍と平家軍の合戦があった石川県と富山県の県境。倶利伽羅峠 くりからとうげ
現在の三重県にあった戦国時代の忍びの里です。伊賀 いが
現在の静岡県西部にかつて存在した国です。遠江 とおとうみ
現在の千葉県南部にかつて存在した国です。安房 あわ
現在は「瀋陽(しんよう)」と呼ばれるかつての満州国最大の都市。奉天 ほうてん
現存するわが国最古の歴史書。古事記 こじき
古代から中世の日本で農民に対して行われた利子付き貸借 「出挙」 すいこ
古代中国で、黄河流域に発生した都市国家の総称。邑 ゆう
古墳から出土した装身具です(画像) まがたま(勾玉)
古来の朝廷や武家の儀式を研究する学問。有職故実 ゆうそくこじつ
五木寛之の小説『青春の門」の主人公。伊吹信介 いぶきしんすけ
後醍醐天皇の元で活躍した武将・楠木正成(まさしげ)の幼名です。多聞丸 たもんまる
後醍醐天皇の冥福を祈るために天竜寺を開山しました。夢窓疎石 むそうそせき
光明(こうみょう)皇后によって設置された病人を治療する施設。施薬院 せやくいん
公武合体のため和宮(かずのみや)と結婚した江戸幕府の将軍。徳川家茂 とくがわいえもち
公文所(くもんじょ)を前身とする鎌倉幕府の機関です。政所 まんどころ
向井去来(むかい きょらい)と共に『猿蓑(さるみの)』を編集した、松尾芭蕉の弟子。野沢凡兆 のざわぼんちょう
江戸時代に広瀬淡窓(たんそう)が豊後国(ぶんごのくに)日田に開いた私塾。咸宜園 かんぎえん
江戸時代に武士が領地を治めたことをこう言います。知行 ちぎょう
江戸時代の画家・尾形光琳の代表作は『○○○図屏風』?。紅白梅 こうはくばい
江戸時代の画家・尾形光琳の代表作は『〇〇〇〇図屏風』?風神雷神 ふうじんらいじん
江戸時代の思想家・安藤昌益(しょうえき)を再発見した教育家です。狩野亨吉 かのうこうきち
江戸時代前期の儒学者 伊藤仁斎(じんさい)の著書です。童子問 どうじもん
江戸時代中期に伊予吉田藩の藩医を務めた医学者です。平住専安 ひらずみせんあん
江戸城開城が決まった翌日に自殺した江戸時代末期の幕臣。川路聖謨 かわじとしあきら
江戸幕府第4代将軍・家綱の補佐役として活躍しました。保科正之 ほしなまさゆき
考え方に柔軟性がない様子。頑迷 がんめい
考古学上、石器、青銅器の次はこの時代です。鉄器 てっき
高熱などで意識の混濁(こんだく)した人が無意識に口走る言葉のこと。譫言 うわごと
高野長英や渡辺崋山が弾圧されました。蛮社の獄 ばんしゃのごく
斎藤道三(みちぞう)に仕えた美濃三人衆の一人です。氏家卜全 うじいえぼくぜん
坂本龍馬が最期を遂げた京都の醤油屋。近江屋 おうみや
作家・吉行淳之介(よしゆき じゅんのすけ)の芥川賞受賞作。驟雨 しゅうう
作家・三島由紀夫の義理父にあたる画家「杉山寧」 すぎやまやすし
作家・星川清司(せいじ)が直木賞を史上最年長で受賞した時の受賞作です。小伝抄 こでんしょう
作家・半村良(はんむら りょう)の代表作は『〇〇〇秘録』?産霊山 むすびのやま
作家・泡坂妻夫(あわさか つまお)が直木賞を受賞した小説のタイトルは?陰桔梗 かげききょう
刷毛(はけ)で擦ったような跡がある土器です。擦文土器 さつもんどき
雑誌「ホトトギス」で活躍した俳人です。川端茅舎 かわばた ぼうしゃ
雑誌「ホトトギス」の「4S」と呼ばれた俳人のひとりです。阿波野青畝 あわのせいほ
雑誌「ホトトギス」の「4S」と呼ばれた俳人のひとりです。高野素十 たかのすじゅう
雑誌「ホトトギス」の「4S」と呼ばれた俳人のひとりです。山口誓子 やまぐちせいし
三重県の地名にちなむ図々しいことを表す言葉。阿漕 あこぎ
三木一草の一人に数えられた南北朝時代の武将です 「結城親光」 ゆうきちかみつ
三木一草の一人に数えられた南北朝時代の武将です 「千種忠顕」 ちぐさただあき
司馬遷が紀伝体で著した歴史書。史記 しき
始皇帝陵のものが有名な人や動物をかたどった人形です。兵馬俑 へいばよう
氏姓制度の「姓」のひとつ。造 みやつこ
寺山修司の劇団「天井桟敷(さじき)」の美術担当だったデザイナーです。横尾忠則 よこおただのり
寺田屋で襲撃された坂本龍馬を救った槍の名手である長府藩士。三吉慎蔵 みよししんぞう
時任謙作を主人公とした志賀直哉唯一の長編小説は?暗夜行路 あんやこうろ
自分の気に入った人だけの肩を持つこと。依怙贔屓 えこひいき
自分の行為を再考し反省すること。省みる かえりみる
自分の子供をへりくだっていういう言葉です。豚児 とんじ
自分の力を優れたものとして誇る気持ちのこと。矜持 きんじ
自由律俳句で有名な山口県出身の俳人です。種田山頭火 たねださんとうか
鹿ヶ谷の陰謀を平清盛に密告した平安時代末期の武将です 「多田行綱」 ただゆきつな
執権・北条時頼が置いた評定衆の補佐役 「引付衆」 ひきつけしゅう
室町幕府の第2代将軍は足利〇〇?義詮 よしあきら
実際にはなかったことを事実であるかのようにでっちあげること。捏造 ねつぞう
邪馬台国の女王です。卑弥呼 ひみこ
若く未熟な人をあざけってこれが「黄色い」と表現します。嘴 くちばし
主人公・菊治(きくじ)の恋愛を描いた川端康成の小説は?(画像:千羽鶴) せんばづる(千羽鶴)
主人公の僧侶・宗朝(むねとも)の不思議な体験を描いた泉鏡花(いずみきょうか)の小説です。高野聖 こうやひじり
周恩来の死で首相に就任。華国鋒 かこくほう
従兄弟・畠山政長とのいざこざが応仁の乱を導いた畠山〇〇?義就 よしなり
初めて足のない幽霊を描いたと言われる江戸時代の画家。円山応拳 まるやまおうきょ
勝海舟が館長を務めました。咸臨丸 かんりんまる
小説『牛肉と馬鈴薯』『武蔵野』で有名な作家。国木田独歩 くにきだどっぽ
小説『金閣寺』で知られる作家三島由紀夫の命日を何という?憂国忌 ゆうこくき
小説『高瀬舟』や『舞姫』を書いた明治の文豪は?森鴎外 もりおうがい
小説『黒パン俘虜記(ふりょき)』で直木賞を受賞した作家です。胡桃沢耕史 くるみざわこうし
小説『坂の上の雲』で知られる秋山真之の兄にあたる陸軍大将。秋山好古 あきやまよしふる
小説『終身未決囚』で直木賞を受賞した作家は?有馬頼義 ありまよりちか
小説『田舎教師』『蒲団(ふとん)』で有名な作家です。田山花袋 たやまかたい
小説『肉体の門』で有名な作家です。田村泰次郎 たむらたいじろう
小説『日本三大オペラ』で知られる作家です。武田麟太郎 たけだりんたろう
小説『夫婦善哉(めおとぜんざい)』で知られる作家です。織田作之助 おださくのすけ
小説『風流仏(ふうりゅうぶつ)』『五重塔』で有名な作家です。幸田露伴 こうだろはん
小説『鈴木主水(すずきもんど)』で直木賞を受賞した作家です。久生十蘭 ひさおじゅうらん
小説『黴(カビ)』『あらくれ』で有名な明治生まれの作家です。徳田秋声 とくだしゅうせい
小林一茶の俳句「雀の子そこのけそこのけ“?”が通る」(画像:馬) おうま
昭和初期に活躍した詩人 立原道造(たちはらみちぞう)が残した詩集です。萱草に寄す わかれぐさによす
松本城の別名です。烏城 からすじょう
城の裏側の門の別名は〇〇門?搦手 からめて
常人と異なった趣味や嗜好(しこう)を持つ人をいう言葉は「〇〇〇食い」?如何物 いかもの
情け容赦が無くたちが悪い様子。悪辣 あくらつ
織田信長が焼き討ちしました。延暦寺 えんりゃくじ
織田信長の旗印となった明から輸入された貨幣。永楽銭 えいらくせん
色々な物をひとまとめに扱うことです。十把一絡げ じっぱひとからげ
信仰のために命を捧げること。殉教 じゅんきょう
新井白石と共に「正徳の治(しょうとくのち)」をおこなった江戸時代の側用人(そばようにん)。間部詮房 まなべ あきふさ
森鴎外の小説『舞姫』で踊り子と恋に落ちる主人公。太田豊太郎 おおたとよたろう
神や仏の御利益(ごりやく)が際立っているさま。灼たか あらたか
神武(じんむ)東征の際に、長髄彦(ながすねひこ)の矢に射られて亡くなった神武天皇の兄。五瀬命 いつせのみこと
臣(おみ)・連(むらじ)・君(きみ)・直(あたい)などがあった古代の豪族の称号。姓 かばね
親しく打ち解けて付き合うことを表す言葉です。昵懇 じっこん
人目をはばからずに勝手気ままな行動をすること。傍若無人 ぼうじゃくぶじん
仁徳(にんとく)天皇のお墓とされる最大の前方後円墳。大山陵 だいせんりょう
水戸黄門の「黄門」はこの官職のこと。中納言 ちゅうなごん
随筆『方丈記』で有名な鎌倉時代の人物です。鴨長明 かものちょうめい
政治小説『経国美談(けいこくびだん)』を書いた明治の作家は?矢野竜渓 やのりゅうけい
正岡子規に師事した歌人・小説家です。伊藤左千夫 いとうさちお
正倉院などに見られる建築様式。校倉造 あぜくらづくり
聖徳太子が国書を送った隋の第2代皇帝。煬帝 ようだい
西郷隆盛、板垣退助、江藤新平らが主張しました。征韓論 せいかんろん
西太后が摂政を務めた中国・清朝の第11代皇帝。光緒帝 こうしょてい、こうちょてい
石川啄木の第二歌集の題名は『悲しき〇〇』?玩具 がんぐ
仙人になろうとする青年を主人公とした芥川龍之介の小説です。杜子春 とししゅん
戦いに敗れた武将の身の処(しょ)し方です。自害 じがい
戦国時代に栄えた剣の流派柳生新陰流の開祖。 柳生宗厳 やぎゅうむねよし
戦国時代に使われた元号です。永正 えいしょう
戦国時代に登場した「種子島」とも呼ばれる武器。火縄銃 ひなわじゅう
戦国時代の基本的な陣形のひとつ。鶴翼 かくよく
戦国時代の合戦で取られた陣形の一つです。鋒矢 とがりや、ほうし
戦国時代の合戦で用いられた携帯用の食糧です。干飯 ほしいい
戦国時代の発端となったのは「〇〇の乱」?応仁 おうにん
戦国武将・北條早雲の別名は「伊勢〇〇〇」?新九郎 しんくろう
戦時中の米軍捕虜の解剖実験を題材とした遠藤周作の小説は?(画像) うみとどくやく(海と毒薬)
前田慶次郎らが有名です。傾奇者 かぶきもの
善行(ぜんこう)を積むなど、実際の行動で自分の犯した罪を償うこと。贖罪 しょくざい
全国を遊行(ゆうこう)して仏像を作った江戸時代後期の彫刻家です。木喰 もくじき
蘇我入鹿暗殺の舞台にもなった奈良県にあった都は飛鳥〇〇〇?板蓋宮 いたぶきのみや
早起きするとこれだけ得します。三文 さんもん
相手の言った言葉をそっくりそのまま言い返すこと。鸚鵡返し おうむがえし
足利義政が建立したのは〇〇寺?(画像) ぎんかく(銀閣)
他を全て忘れて熱中することを意味する言葉です。血眼 ちまなこ
他人につらく当たることを意味する言葉は「〇〇にする」?足蹴 あしげ
他人の実力や価値を疑うことを「これの軽重(けいちょう)を問う」といいます。鼎 かなえ
他人の文章や学説などを盗作し自分のものとして発表すること。剽窃 ひょうせつ
多くのものの中で一番です。随一 ずいいち
多くの戦国武将たちがこれを目指しました。天下統一 てんかとういつ
太宰治の小説「富岳百景」の舞台になりました。天下茶屋 てんかぢゃや
太平洋戦争中の記録「暗黒日記」で知られる評論家。清沢洌 きよさわきよし
代表作『女』で有名な日本の彫刻家です。荻原守衛 おぎわらもりえ
代表作に『動植綵絵(さいえ)』がある江戸時代の画家は伊藤〇〇?若沖 じゃくちゅう
代表作に『日付絵画』シリーズがあるニューヨーク在住の画家。河原温 かわらおん
代表作に法隆寺金堂の釈迦三尊像がある飛鳥時代の仏像彫刻師は? 「鞍作止利」 くらつくりのとり
大化の改新後に6歳以上の男女に配られました 「口分田」 くぶんでん
大化の改新後に6歳以上の男女に配られました。口分田 くぶんでん
大坂夏の陣でも活躍した豊臣秀吉が創設した旗本衆(はたもとしゅう)。七手組 ななてぐみ
大坂夏の陣で千姫を救った坂崎出羽守(さかざき でわのかみ)はここの藩主でした。津和野藩 つわのはん
大阪の法善寺(ほうぜんじ)横丁を舞台にした昭和の作家・織田作之助の小説。夫婦善哉 めおとぜんざい
大阪城や駿府城(すんぷじょう)に置かれた江戸幕府の役職です。城代 じょうだい
大酒飲みのことを、巨大なヘビに例えてこう呼びます。蟒蛇 うわばみ
大正時代に活躍した画家竹久夢二(たけひさゆめじ)の代表作です。黒船屋 くろふねや
大和朝廷から派遣された使節。遣隋使 けんずいし
第1回谷崎潤一郎賞を受賞した小島信夫の小説です。抱擁家族 ほうようかぞく
第1回文化勲章を受章した明治生まれの歌人です。佐佐木信綱 ささきのぶつな
第78回芥川賞を『蛍川(ほたるがわ)』で受賞した作家です。宮本輝 みやもとてる
第一国立銀行の初代頭取(とうどり)を務めました。渋沢栄一 しぶさわえいいち
第一次世界大戦から使われた銃撃から身を守る穴。塹壕 ざんごう
壇ノ浦の戦いで熊野水軍を率いた武蔵坊弁慶の父と伝えられる僧 「湛増」 たんぞう
知らんぷりをすることです。恍ける とぼける
地質年代で、第4紀前半の氷河時代にあたります。更新世 こうしんせい
中国、金・元の時代に使われた紙幣。交鈔 こうしょう
中国・元の時代の小説『漢宮秋(かんきゅうしゅう)』のヒロイン。王昭君 おう しょうくん
中国・三国時代の一国です。魏 ぎ
中国・清の時代の地税と人頭税を合わせた税制。地丁銀 ちていぎん
中国で起こった「安史(あんし)の乱」の「史」とはこの人のこと。史思明 し しめい
中国における禅宗の始祖とされるインド出身の僧侶。達磨 だるま
中国の武将・李克用(り こくよう)と日本の武将伊達政宗に共通する異名。独眼竜 どくがんりゅう
中国を代表する観光名所である「〇〇の長城」?万里 ばんり
中国最初の統一王朝秦の都です。咸陽 かんよう
忠臣蔵の際に激闘の末に死んだという吉良上野介(きら こうずのすけ)の家臣である剣客。清水一学 しみずいちがく
著書『日本百名山』で有名な登山家でもあった作家です。深田久弥 ふかだきゅうや
著書に『聖教要録(せいきょうようろく』がある江戸時代の儒学者です。山鹿素行 やまが そこう
彫刻師の恋を描いた幸田露伴の小説です。風流仏 ふうりゅうぶつ
調子に乗って付け上がること。増長 ぞうちょう
栂尾山(とがおやま)に高山寺(こうざんじ)を創建した華厳宗の中興(ちゅうこう)の祖。明恵 みょうえ
鉄砲が伝来した時の種子島の領主は種子島〇〇?時尭 ときたか
天下統一を成し遂げた戦国大名です。徳川家康 とくがわいえやす
天皇に代わって国政をとります。摂政 せっしょう
天智天皇の妃である7世紀後半の女流歌人です。額田王 ぬかたのおおきみ
唐の玄宗皇帝の夢に現れたとされる神。鐘馗 しょうき
東条英機内閣のもとで1942年に行われた選挙は〇〇選挙?翼賛 よくさん
東晋・宋・斉・梁・陳の王朝をまとめてこう呼びます。六朝 りくちょう
東北学を提唱したことで知られる日本の民俗学者。赤坂憲雄 あかさかのりお
桃山時代によく見られた屋根の形です。唐破風 からはふ
動物などの体を切り裂くことをいった言葉。屠る ほふる
同じ意味の言葉は「じれったい」です。牴牾しい もどかしい
徳のある者が天命を受けて皇帝になること。易姓革命 えきせいかくめい
徳川家康が派遣しました。朱印船 しゅいんせん
特に根拠が無い当て推量のことです。揣摩憶測 しまおくそく
特殊的な例から普遍的な規則を見出そうとする推論方法のこと。帰納法 きのうほう
奈良時代に始まった漆(うるし)工芸の一種。蒔絵 まきえ
奈良時代の743年に発布された法律は「〇〇〇〇私財法」?墾田永年 こんでんえいねん
南の方角を守るといわれる神様。朱雀 すざく
南朝の再建を 図った勢力が1443年に京都を襲撃した事件。 禁闕の変 きんけつのへん
南北朝~室町時代に成立した武士の子弟(してい)向け教科書。庭訓往来 ていきんおうらい
南北朝時代に大覚寺統と交互に皇位を継承した皇室の系統です。持明院統 じみょういんとう
楠木正行(まさつら)と正時が高師直(こうの もろなお)らに敗れた場所。四條畷 しじょうなわて
二つのものが接近して隣り合っていること。一衣帯水 いちいたいすい
二葉亭四迷の小説「浮雲」の主人公です。内海文三 うつみぶんぞう
日英同盟の成立に尽力した明治時代の外交官。林董 はやしただす
日中戦争のきっかけとなったのは〇〇〇事件?盧溝橋 ろこうきょう
日本に無教会主義を創始した明治・大正のキリスト教伝道者。内村鑑三 うちむらかんぞう
日本の元号を五十音順に並べると最後にくる。和銅 わどう
日本画家・横山大観が生み出した独自の画風です。朦朧体 もうろうたい
日本軍が満州国の皇帝とした清朝最後の皇帝・宣統帝。溥儀 ふぎ
日本最初の流通貨幣とされています。和同開珎 わどうかいちん
日明貿易では、これと区別するために勘合符が使われました。倭寇 わこう
念を入れて物事を考えたり見たりする様をいう副詞です。熟々 つらつら
莫大なお金をさす言葉「〇〇〇〇の富」?陶朱猗頓 とうしゅいとん
函館戦争で戦死した新選組の副長です。土方歳三 ひじかたとしぞう
八咫鏡(やたのかがみ)を作ったとされる日本神話に登場する神です。石凝姥命 イシコリドメ
被爆体験を基に書いた小説『夏の花』で有名な作家。原民喜 はらたみき
非強調的な態度を取ることを指す表現は「〇〇を向く」?外方 そっぽ
尾崎紅葉の小説『金色夜叉』のヒロイン、お宮の苗字は?鴫沢 しぎさわ
武士が武芸訓練として励みました。笠懸 かさがけ
武田氏が釜無川(かまなしがわ)に施(ほどこ)した大規模な治水工場の遺跡。信玄堤 しんげんづつみ
武田信玄の影武者も務めた信玄の弟・信慶(のぶよし)の通称。逍遥軒 しょうようけん
武田斐三郎(あやさぶろう)が設計した日本初の洋式城郭。五稜郭 ごりょうかく
物事に必要以上にこだわり気にかけることです。拘泥 こうでい
物事の隠れた面に重点を置いて記述する歴史のこと。裏面史 りめんし
物事の完成させるための最後の大事な仕上げのことです。画竜点睛 がりょうてんせい
物事の食い違いのことです。齟齬 そご
物事の道理をよく知っている状態です。弁える わきまえる
文における成分の一つです。主語 しゅご
文永の役と弘安の役をまとめてこういいます。元寇 げんこう
文章を添削(てんさく)することを指す表現は「〇〇を加える」?斧鉞 ふえつ
平安時代、嵯峨天皇が蔵人頭(くろうどのとう)に任命しました。巨勢野足 こせの のたり
平安時代に遣捕使として活躍した人物です。小野好古 おのの よしふる
平安時代に追捕使として活躍した人物です。小野好古 おののよしふる
平安時代の京都で、安倍晴明と ライバル関係にあった陰陽師。蘆屋道満 あしやどうまん
平安時代後期に奥州で起きた後三年の役の発端となった武将 「吉彦秀武」 きみこのひでたけ
平安時代前期の888年に起こった政治事件です。阿衡事件 あこうじけん
平安時代末期に二条親政派の中心となったのは美福門院○○? 「得子」 なりこ
豊臣秀吉が一夜城を作ったと伝えられています。墨俣 すのまた
暴力の強権によって、他者の権利などを踏みにじること。蹂躙 じゅうりん
北条時宗に招かれ来日し円覚寺(えんがくじ)を開いた南宋の僧侶。無学祖元 むがくそげん
北条早雲によって討たれた堀越公方(ほりごえくぼう)・足利政知(まさもと)の子。茶々丸 ちゃちゃまる
本居宣長が書いた源氏物語の注釈書は「源氏物語〇〇〇〇」?玉の小櫛 たまのおぐし
幕府天文方(てんもんかた)の翻訳掛を務めた江戸時代の蘭学者。箕作阮甫 みつくり げんぽ
幕末に加賀藩の藩主を務めた人物です。前田慶寧 まえだよしやす
幕末に起きた会津戦争の戦いの一つは〇〇〇戦争?野辺地 のへじ
幕末に軍艦奉行(ぶぎょう)、外国奉行を務め日本の近代化に貢献した人物です。小栗忠順 おぐりただまさ
幕末に土佐藩士の中岡慎太郎が結成した軍隊。陸援隊 りくえんたい
名文として名高い、諸葛亮が蜀の皇帝・劉禅に奉(たてまつ)った文書です。出師表 すいしのひょう
明治から昭和初期にかけて活躍した宮崎県出身の歌人。若山牧水 わかやまぼくすい
明治の作家・森鴎外の小説『ヰタ(ウィタ)・セクスアリス』の主人公。金井湛 かねいしずか
明治の作家・坪内逍遥の代表作は『当世〇〇〇〇』?書生気質 しょせいかたぎ
明治の文豪・夏目漱石の本名は「夏目〇〇〇」? きんのすけ(金之助)
明治維新後の新政府で初代大蔵次官を務めた人物。郷純造 ごうじゅんぞう
明治時代の翻訳家・黒岩涙香(るいこう)が創刊した日刊新聞。万朝報 まんちょうほう、よろずちょうほう
明治生まれの作家 徳田秋声の小説です。仮装人物 かそうじんぶつ
明治生まれの作家 徳田秋声の小説です。黴 かび
明治生まれの女流作家 佐多稲子(さたいねこ)の代表作です。時に佇つ ときにたつ
明治天皇の幼少時における称号です。祐宮 さちのみや
毛糸の帽子がトレードマークだった、今は亡き直木賞作家。田中小実昌 たなかこみまさ
毛利元就(もとなり)の献上金で即位式をした第106代天皇は「〇〇〇〇天皇」?正親町 おおぎまち
盲目の三味線奏者を主人公とした谷崎潤一郎の小説。春琴抄 しゅんきんしょう
木が茂って薄暗い様子。鬱蒼 うっそう
訳詩集『海潮音』で知られる日本の詩人です。上田敏 うえだびん
幽霊のお露が登場する三遊亭圓朝(えんちょう)の怪談は?牡丹灯籠 ぼたんどうろう
与謝蕪村の有名な俳句は「〇きのふの空のありどころ」?凧 たこ
洋画家・岡田三郎助(さぶろうすけ)の妻であった女流小説家です。岡田八千代 おかだやちよ
陽明学者の山田方谷(ほうこく)が開発させた2~5本の歯がある農具。備中鍬 びっちゅうぐわ
律令制において大蔵や内臓の出納(しゅつのう)をつかさどった役職。監物 けんもつ
琉球王朝の都が置かれました。首里 しゅり
梁山泊(りょうざんぱく)に集まった108人の豪傑たちの物語です。水滸伝 すいこでん
礼儀をわきまえないこと。不躾 ぶしつけ
歴史書の記述法のひとつです。編年体 へんねんたい
恋する女の子はこんな表情になります。含羞む はにかむ
恋人などとの仲を人前で得意気に話すこと。惚気る のろける
老人問題を題材とした有吉佐和子の小説です。恍惚の人 こうこつのひと
六歌仙の一人に数えられた平安時代の歌人です。文屋康秀 ふんやのやすひで

1-497まで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ren201305.blog.fc2.com/tb.php/1-c9010dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ren2013

Author:ren2013
とあるQMAプレイヤーであるw

最新記事

最新コメント

まだ継続中!

タイムカウンター

ジオターゲリング


ジオターゲティング

・・・

現在のシンクロ率 :

カウンター

ブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。